取手市 守谷市不動産 常陽住宅
不動産会社連絡先 74-7725 取手市新町 不動産会社営業時間 免許番号

茨城県南 取手守谷
不動産情報 売買 購入ガイド「物件選びと情報収集」
http://www.e-joyo.co.jp/
info@e-joyo.co.jp
取手 守谷不動産 常陽住宅サイトマップ
取手 守谷不動産 常陽住宅 ホームへ
  取手・守谷不動産 | 売土地 | 売一戸建 | 売マンション | 賃貸住宅  | 賃貸事業用 |  常陽住宅
取手 守谷不動産 売買情報 土地 一戸建て等取手 守谷不動産 賃貸情報取手 守谷不動産 お役立ち情報取手 守谷不動産 お問い合わせ取手 守谷不動産会社案内 常陽住宅
トップページ > 不動産売買情報 > 購入ガイド > STEP 2 物件選びと情報収集
売買情報メニュー
売買物件を探す
 土地
 一戸建て
 マンション
■ 買いたい方
 購入ガイド
 1 資金計画
 2 情報収集
 3 現地見学
 4 購入申込
 5 売買契約
 6 残金引渡
 7 引越入居
 お問い合わせ
■ 売りたい方
 売却ガイド
 不動産無料査定
■ 買い替えたい方
 買い替えの流れ
 お問い合わせ
 
お役立ちメニュー 取手
 不動産用語集
物件選びと情報収集

 資金プランが固まったら、家族の希望条件を整理して、物件選びと情報収集の段階になります。
 お住まいの購入は、高額な取引であり、専門知識も多く要求されますので、信頼できる不動産会社へこちらの希望条件を伝え、間違いのない売買取引を依頼してください。

物件選びと情報収集
購入物件の条件を整理

 「マイホーム購入」に際してまず最初に決めなければならないのは、どんな住宅がほしいのかです。 「一戸建て」「マンション」か、「新築」「中古」かなど、家族形態、ライフサイクル、資金計画によって求める住宅の条件は異なります。

1. 一戸建てかマンションか

住宅の特性
一 戸 建 て
マ ン シ ョ ン
土地の所有形態
(所有権の場合)
所有形態が明確で、庭を持つことができる。
土地は所有者全員の共有で、専有面積に応じ持ち分。
増  改  築
増改築・建て替えは自由。
内部の改築はできるが、増築は不可能、マンション全体の建て替えには管理組合の5分の4の賛成が必要。
維 持・管 理
維持・管理は所有者自身が行う。
毎月管理費・修繕積立金が必要で、経年に応じて大規模修繕が必要になる。
ライフサイクル
への対応
子供の成長や家族数の変化に比較的対応しやすい。 ライフサイクルの変化には買い替え等が必要になる。
ペットの飼育
自由。 禁止されているところが多い。

2. 新築か中古か
新築住宅
 自分が最初に入居できる新しい家という満足感があります。 周辺環境、立地、間取りが気に入れば、設備も最新のものを使っているので、これにこしたことはないでしょう。 ただし、マンションなどのケースでは青田売り(建物の完成前に販売すること)が一般的ですので、 モデルルームと図面をみて買うことになります。

中古住宅

 新築に比べて価格が安く、すぐ住めるというメリットがあります。 また、自分の目で間取り、環境、眺望等を確認して購入することができます。 反面、築年が経過していますので、建物や設備を購入前にチェックして下さい。 自分の好みに合ったリフォームをすれば、快適な居住空間になります。 要は自分が住宅購入に際して、どこにポイントを置くかを明確にしておく必要があります。

3. 家族全員の同意が必要
 住宅購入に際しては、地域、立地選定も重要な要素です。
間取りや面積、設備については家族間の合意はとりやすい面がありますが、地域、立地選定は、これまで住んでいた近くに購入する場合は別ですが、 遠くに離れる場合は、通勤・通学、買い物の便、幼児がいる場合は、危険な場所がないか、遊び場はあるか、高齢者が同居している場合は、 病院はあるか等、さまざまな問題に直面します。
  あらかじめ家族間で話し合いをしておくと情報収集もやりやすくなりますので、ご家族で検討してみてください。

物件情報を集める

 情報の収集方法には、インターネットや新聞・情報誌の広告による方法などがあります。
また、信頼できる不動産仲介会社へこちらの希望条件を伝え、住まい探しの依頼をすることも 物件情報収集の近道です

物件情報をどうやって集めるか
1.インターネットを利用する
 沿線、間取り、価格等について広い範囲から素早く情報を得るには、インターネットで情報を収集するのが最も適していると思われます。

2.折り込みチラシ広告、住宅情報誌等
 住まいの近くの物件情報は新聞に折り込まれるチラシや住宅情報誌等が役立ちます。 しかし誇大広告や不正広告等には注意が必要です。 また雑誌の場合、掲載されるまでに編集に1〜2週間程度掛かるため、良い物件は発売日にはすでになくなっているということも。

3.不動産会社を訪問する
 不動産会社は、マイホーム購入をサポートする重要なパートナーです。
 信頼できる会社かどうかを見極め、 探している地域の物件や周辺環境情報に精通している、地域密着型の良い不動産会社を見付ける事がポイントです

仲介会社を選ぶ際のポイント
■ 宅地建物取引業免許の確認
 
 不動産仲介会社選びで、チェックしたいのが宅地建物取引業の免許の確認です。
仲介会社の事務所には、免許証番号等を記載した「宅地建物取引業者票」の表示が義務つけられています。
 宅地建物取引業の免許番号には、( )内に免許の更新回数が記載されています。更新は5年に1回です。(平成7年度までは3年に1回でした。)数字が大きいということは、長期間安定経営を続けてきたという目安になるとも考えられます。

■ 業者団体への加盟状況
 不動産業界にはいくつかの業者団体があります。
各団体への加盟にあたっては、一定の基準で資格審査が行われるほか、会員各社の資質向上を図るため研修会を催したりしています。
業者団体へ加盟しているかどうかも業者選びの目安です。
(宅地建物取引業法等の法律に違反したり社会活動に反する行為をすると除名されることも)

主な業者団体
(社)全国宅地建物取引業協会連合会 (全宅連:全国の約8割の不動産会社が所属)
(社)不動産流通経営協会
(社)全日本不動産協会
(社)日本住宅建設産業協会 など
※ 当社も加盟している全宅連傘下の 『 ハトマーク のお店は、都道府県の宅地建物取引業協会に加盟している業者で、会員は国土交通大臣指定の流通機構(レインズ)に加盟しており、店頭に行けばファックスやパソコンで多くの情報を提供できるシステムをもっています。

物件情報は、当社までお気軽にお問い合わせください。

  購入お問い合わせフォーム

  電話でのお問い合せは 0297-74-7725

  FAXでのお問い合せは 0297-74-7743

プライバシーポリシー ●お問い合わせ
取手市 守谷市不動産 常陽住宅 〒302-0024 茨城県取手市新町5-20-16 地図 TEL 0297-74-7725
Copyright(C)2005 joyo-estate. all rights reserved.